Rikako Blog

Rikako Blog

高校生の雑記ブログ

去年東大のオープンキャンパス行ってみた感想

こんにちは りかこです。

8月2日、3日は東大のオープンキャンパスだそうです。 私の高校は、主に1年生で行きたい人、先生に声かけられた人が団体でいきます。

私も昨年いきました。ぶっちゃけいうと、オープンキャンパスよりも宿でのOB座談会の方がためになったし、泊まりが楽しかったです笑

めちゃくちゃ感激を受けて東大いきてーってはならなかったけど、面白い講義もありました。
記憶力悪い方だけど、オープンキャンパスのこと結構覚えてるので、私の東大オープンキャンパスの感想を書きます。






講義を受けてみて

東大の場合、講義は事前予約が必要でした。
ないのもあったけど、だいたいは予約必要です。



講義の場にいってまず驚いたのが、
寝てる人がまぁまぁの数いた って事です。


まだ大学についてよく分かってなかった1年生の私は、講義を受けることをちょっと楽しみにしていた面がありました。東大ってのもあり、凄そうという思いが強かったんだと思います。


だから、最初の方は真剣に聞いてたのですが、わからなくなったというか、単純につまらなかったので周りを見渡したら、寝てる人がなにげいる! つまらないと感じてたのは少なくとも自分だけではなかったようです。

そして、大学ってこんな感じなのかな…と。

あまり良い印象は残りませんでした。




講義は、意味わからなかった。
でも、いくつか受けた講義のなかで1つだけ本当に面白かったのがありました。


それは、文学部


意外ですよね。ただの文学じゃなくて心理学と融合したような感じのでした。本に出てくる表現が心理学で説明され、昔の人やっぱ頭いいなぁって思いました。教授も面白い方で、聞いてて飽きることなく、ましてや寝ることもなく、いい話聞けたなって思いました。




物理とかも受けたのですがあれはやっぱり物理とかが好きじゃないと分からない内容だと思います。



今年行くとしたら


行くつもり微塵もないですけど、仮に行くとしたら Fair Windというサークル?(地方の受験生をサーポートする団体)が企画をやるみたいなのでそれを見にいったと思います。

やっぱり都会と地方だと教育格差半端ないと思います。それで、地方にも情報とかサーポートしてくれるのはいいなって思います。







キャンパス

やっぱり広かったです。
オープンキャンパスが行われた場所意外にもなんかあるんですよね。本郷、駒場…難しい…

ただ単純に凄いなって思ったのが、キャンパス内にコンビニ、ドトールタリーズ…とにかくいっぱい食事する所がありました。

凄いなぁーって思ったんですけどこれって普通なのかな?他の大学にも普通にあるのかもしれない…ただ初めてみた大学でそういうのがいっぱいあってビックリでした。










こんな感じです。オープンキャンパスは、東大がどうというよりは、大学がこんな感じなんだってイメージがちょっとだけ持てたような気がします。

これから行く高校生頑張ってください。